増額は返済プランを立て直すいい機会

バンクィック 11月 18, 2016 No Comments

借金が増えると、考えなければならないことがたくさんでてきます。その中でも特に目を向けなければならないのが、返済に関することではないでしょうか。自分の経済状況、入ってくる収入もそうですが、日々の出費なども見直して返済プランを立てなおさなければなりません。

 

そのままの状態だと問題になるようであれば、生活環境を少し変化させなくてはならない場合もあるでしょう。バンクイックで増額した後うまく返済していくにはどうすれば良いのでしょうか?

 

生活を簡素化する必要があるかを調べる

審査で確認されるのはどれだけ収入があるかという部分だけで、利用者の支出に関しては一切考慮されていません。そのため、実際の返済能力を把握することができるのは利用者本人だけです。収入と支出を計算して問題なく返済していけるかどうか、お金をうまく管理して使えるかどうかはその人次第なのです。

 

熟考した結果、今のままでは返済が厳しくなると感じたのであれば、支出を徹底的に見直して無駄な出費を減らせるようにする必要があるでしょう。そうすれば返済しやすくなるだけでなく、増額する必要すらなくなるかもしれません。

 

返済シミュレーションを活用する

バンクイックでは返済シミュレーションを用意して、簡易的に返済の推移を確認できるようにしています。「毎月の返済額」と「返済期間」の2つからシミュレーションでき、シミュレーション結果と簡単な「返済計画表」が表示されます。

 

これを使って大まかな返済プランを立てることが可能になります。数値はあくまで参考程度で、実際の返済内容はどのような取引を行なうかで変わってきますが、返済のイメージがしやすくなるので活用することをおすすめします。

 

計画を立てやすい返済方法に変更する

バンクイックでは、返済方法や返済期日を変更することが可能です。どちらも「第二リテールアカウント支店専用ダイヤル」へ連絡してそれぞれの設定を変更することができます。一番手間がかからず返済プランを立て直しやすいのが、「自動引落し」で「毎月指定日返済」を選択することです。

 

口座にお金が入っていれば返済日に引き落とされますし、返済日が固定なので返済プランが立てやすいのです。逆に「35日ごとに返済」を選ぶといつ返済しても正式な返済として扱ってもらえますが、返済日が大きく変動してしまうのできちんと管理していないと現在の元金や返済した日、次の返済日がいつかなのかが分からなくなることがあります。

 

自分にとって「返済・管理がしやすい方法」を考える

一人ひとりの生活リズムや状況が違うため返済の仕方に正解はありません。提供されているツールを活用し、必要であればバンクイックに相談するのも良いでしょう。自分にとって返済しやすい、管理しやすい方法を見つけ、収入と支出のバランスを取りながら返済できる方法を考えましょう。

Cartwright